【2001年頃からシナ&チョンジンをマッタリ(ムッツリ)とサランヘしてマス】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
L.A.の旅(完)
やっと終わらせられる…
はじめたからには終わらせたいと思っていたのに、ちょこちょこ気になるニュースを見かけちゃって。
じんちゃんとシヨンさん破局のニュースとか
L.A.日記の間に芸能ニュースを挟むのもアレなので、今日で絶対に終わらせようと思った次第。

さて、L.A.三日目。
この日は朝から相棒がとても張り切っていた。
「アメリカ人の普通の生活ぶりや家を見てみたい」ということで、L.A.郊外にあるパサディナという町へ。
そこで見つけたよさげなカフェで朝食を。
DSCN0272.jpg
↑日陰で暗くなってしまったけど。
今回の旅で、3日目にしてはじめて「美味しい!」と言えた食事であった。
ユニバーサルスタジオ内の食事は、グルメじゃない私ですら「こりゃないわ…」だったのだ。
朝ごはんは和より洋が好きなので、ここのパンケーキとカリカリのベーコンは日本のより美味しいと思った。

パサディナという町は、なんだかほのぼのとしていて、
L.A.とは違い、時間の流れがゆっくりとしていて居心地が良かった。
相棒が「最終日はココに一日いてもいいぐらい」と言っていたのだけど、
ミーハーな私は「ハリウッドやビバリーヒルズに行かずに帰るわけには行かない」と言い張った。
とりあえず二人ともこの町が気に入ったので、お昼頃までブラブラした。
DSCN0268.jpg
パサディナで出会った人なつこい野良猫(@日本に連れて帰りたい衝動にかられた)

さて、都会へ戻ろうか。
ということで、パサディナにサヨナラを告げ、いざハリウッドへ
続きを読む »
スポンサーサイト
L.A.日記@ユニバーサルスタジオ(完)
もういい加減、LAの余韻からは抜け出せているのだけど、
旅日記を中途半端に終わらせてしまうのだけは避けよう…と思う(笑)

↓以下、ネタバレ大いにアリ↓

ということで、ユニバーサルスタジオハリウッドでしか味わえない「スタジオツアー」へ。
STUDIO TOURとは、トラムという乗り物に乗りスタジオ内を見学するというもの。
途中途中で、地震やハムナプトラやジョーズなどのアトラクションも楽しめる。
【ツアーはその日の撮影事情により、コースが多少変わる】とあるけれど、
実際に撮影に出くわせる可能性は低いらしい。


トラムに乗る瞬間を撮影してみた。

夏休みということで、トラムはすぐに満席になった。
私は、ジョーズを間近で見なくてすむ左側の席をゲッツ。
総合的に見て、左側はおいしかったと思う。(洪水、東京ドリフトなど、左側で行われるアトラクションが多かった気がする)

DSCN0216.jpg
トラムってこんな感じ。

DSCN0212.jpg
東京ドリフト(って見たことないけど)で使われたセットだそうだ。
逆さになってる【税理士業務全般】という看板を直したい衝動にかられてどーしようもなかった。


Tokyo Drift(これから行かれる方は再生なさらぬよう…)

車のダンスというワケの分からぬ光景だったけど(笑)地味に楽しめた。
とにかく、ユニバーサルスタジオはあちこちで水がかかるの覚悟なのねん。
どのアトラクションでも水がかかってキャ~となる場面が多かった。
続きを読む »
L.A.日記@ユニバーサルスタジオ①
DSCN0174.jpg
やってきましたユニバーサルスタジオハリウッドへ。
開園の10時前になんとか駐車場に到着。
ここのユニバーサルは山道のようになっていて、駐車場にもランクがあるらしいのだ。
一番安い駐車場に停めると、ユニバーサルスタジオの正門まで徒歩15分やら、バスに乗り換えやらになるんだとか。
(もともと近い駐車場狙いだったため、この辺の説明はあまり聞いてなかった)
私達は徒歩2,3分で行ける駐車場を選んだ。(割高ではあったんだけど…)
係のお兄さんに、「フランケンパーキングに進んで下さい」と言われる。
「なんだろね…フランケンパーキングって…」「フランケンと言ったら、やはりあの彼のことかね」

フランケン
やはり彼のことだった。
ちなみに、フランケンシュタインは今は亡き祖父に似ている。
フランケンパーキングに向かう途中には「ジュラシックパーキング」というのがあった。
あれだよね?ダジャレのつもりなんだよね、きっと。

さて、正門(かど-かは知らないけども)に到着。
正門
我々はネットでチケット購入済みだったので、すぐに中に入れた。
ほぼ全世界が夏休み中であろうこの時期。色んな言語が聞こえてきた。
スペイン語、ドイツ語、フランス語、中国語、聞いたこともない語。
不思議なことに、日本人らしき方々には全く出会わなかった。
いたとしたら日系のアメリカ人(っぽい人)ぐらいなもので。
あんなにロス行きの航空券が取れなかったのに、日本人は一体どこに行ってしまったんだろう。
USJがあるから、アメリカまで来てユニバーサルはパスって方が多いのかもしれないけど。
にしても、今回の旅では、どこに行っても日本人らしき観光客を見かけなかったのである。
最終日にホテルで2,3人見かけたぐらい。あとは行き帰りの飛行機の中のみ。実に不思議なり。

さて、話をユニバーサルに戻そう。
軽く食事をして、まずは、何も考えずに「ターミネーター2」に並んでみた。
園内は人でごった返していたんだけど、待ち時間は何故かどこも10分程度。
長くても20分だったと思う。これまた不思議なり。
ターミネータの次は「アニマルアクターズ」という動物のショーへ。
これは本当におもしろかわいかった。猫までもが演技をするの

ここでは鳥のショーの部分だけを撮影したので、お裾分けです↓


さて、いよいよ次はハリウッドでしか味わえない「スタジオツアー」へ。

【つづく】
L.A.日記@初日その②
ダウンタウンでレンタカーをして、いざサンタモニカへGO!
過去に友達とL.A.に行った時に、サンタモニカが一番印象に残ったため、もう一度行きたかった。

サンタモニカ
やっぱり素敵なサンタモニカ

サンタモニカ2
左のほうに見えるのがサンタモニカピア。小さな遊園地がある。
桟橋の上に恐ろしいほどビッシリと人がいたので、そちらまでは行く気になれず、遠くから見ただけ。

サンタモニカ3
かわいい家がズラ~ッと並んでいたので近付いてみた。

サンタモニカ4
アパートだった。家賃は1ヶ月1000ドルと書いてあった。(と思う)
広さが分からないから安いのやら高いのやら…(場所的に、めっさ狭いくせにこの値段なんだろうなとは思う)
隣りのアパートのベランダで、ブロンドのビキニのお姉ちゃんが2,3人で日焼けをしていた。
それはまるで、私の好きなアメリカ青春ドラマの光景のようで、
「あ~、一日だけでもブロンドのセキシーなお姉ちゃんになってみたい」と思った。

その後、3rdストリート・プロムナードというショッピング通りを散策。
途中で、「そういや何も食べてないね」ってことに気付き、メキシカンを食す。

サンタモニカ5
やっぱり量が半端ナッスィング
留学してた頃の自分がこんなに食べてたのかと思うと改めて驚く。
当時は、ここまで量が多いという意識は全くなかった。アメリカを離れて、久しぶりに訪問すると驚く大きさなのだ。

結局、サンタモニカには19時頃までいたと思う。
まだ外は明るかったんだけど、とにかく夕方になると寒くなり風邪を引きそうな勢いだったので車に戻った。
そして、眠気&疲労もピークに達していたので、この日は素直にホテルに戻り、
翌日のユニバーサルスタジオに備えてすぐに寝た。
思えば、初日はサンタモニカにて、微妙な時間に入ったメキシカンしか食べてない(笑)


アメリカから見た太平洋だよ、おっかさん@サンタモニカにて
(デジカメの機能の関係で、なぜか昔の映像のような画質になってしまった)
Today's Music

Profile

KiRi(キリ)

Author:KiRi(キリ)


神話(その中でもチョンジン大好き)
BIGBANG
2NE1
…などをヒイキしてます。
ヒイキの対象は驚くほど変わります(笑)
何故か変わらないのはじんちゃんだけ。

このブログは、文字のサイズを「最小」に
合わせて改行などを行っております。
文字のサイズを「小」以上でご覧になると
見づらい可能性大カモしれません。
何卒、ご了承下さいませ。

☆ここでの主な登場人物★
じんちゃん=チョンジン
須田くん=SS501のヨンセン
※ヨンセンは「かわうそ」に似ている
と言われておるそうで、
「かわうそ」は韓国語で「すだる」
すだる→すだ…る→須田へ…
(@あゆみん命名)
えらく気に入っております。

☆メール大歓迎デス☆

名前:
メール:
件名:
本文:

シナペンさん&ジニペンさん
チラッ(゚ω|壁|ω゚)チラッ
カモ~ン!

お気に入りサイト一覧
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。