【2001年頃からシナ&チョンジンをマッタリ(ムッツリ)とサランヘしてマス】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
L.A.の旅(完)
やっと終わらせられる…
はじめたからには終わらせたいと思っていたのに、ちょこちょこ気になるニュースを見かけちゃって。
じんちゃんとシヨンさん破局のニュースとか
L.A.日記の間に芸能ニュースを挟むのもアレなので、今日で絶対に終わらせようと思った次第。

さて、L.A.三日目。
この日は朝から相棒がとても張り切っていた。
「アメリカ人の普通の生活ぶりや家を見てみたい」ということで、L.A.郊外にあるパサディナという町へ。
そこで見つけたよさげなカフェで朝食を。
DSCN0272.jpg
↑日陰で暗くなってしまったけど。
今回の旅で、3日目にしてはじめて「美味しい!」と言えた食事であった。
ユニバーサルスタジオ内の食事は、グルメじゃない私ですら「こりゃないわ…」だったのだ。
朝ごはんは和より洋が好きなので、ここのパンケーキとカリカリのベーコンは日本のより美味しいと思った。

パサディナという町は、なんだかほのぼのとしていて、
L.A.とは違い、時間の流れがゆっくりとしていて居心地が良かった。
相棒が「最終日はココに一日いてもいいぐらい」と言っていたのだけど、
ミーハーな私は「ハリウッドやビバリーヒルズに行かずに帰るわけには行かない」と言い張った。
とりあえず二人ともこの町が気に入ったので、お昼頃までブラブラした。
DSCN0268.jpg
パサディナで出会った人なつこい野良猫(@日本に連れて帰りたい衝動にかられた)

さて、都会へ戻ろうか。
ということで、パサディナにサヨナラを告げ、いざハリウッドへ


ハリウッドに到着。
DSCN0285.jpg
チャイニーズシアター前の混雑。とにかく人が多かった。

とりあえず、ジュディ・ガーランドとジュリー・アンドリュースの手形を二人で手分けして探した。
なぜかって、子供の頃に親に見せられた「サウンドオブミュージック」と「オズの魔法使い」に猛烈に感動。
それ以来、彼女達は私にとって永遠の憧れ@スターなのだ。

L.A. 026
ジュディ・ガーランドの手と大きさがピッタリ
…って実はこれは過去にL.Aに来た時にも確認済みなのだけど、
なんとなくもう一度試してみたかったのだ。(ご挨拶も兼ねている)
またいつか(三度目の)ご挨拶ができると嬉しい。


over the rainbow/オズの魔法使いより

続きまして…
DSCN0289.jpg
ハリウッドだし(謎)少し腹の出たスパイダーマンと記念撮影。
(@最初に「チップ@1ドルを取るけどいい?」と確認された(笑))

DSCN0306.jpg
沢山の人だかりができていて、なかなか撮影できなかったマイケルの☆

さてさて、ビバリーヒルズへGO!
DSCN0331.jpg
ビバリーヒルズコップしか浮かばない。
一生縁のない土地やねってことで、車で通っただけ。(ちょっと降りて記念撮影はしちゃったけど(笑))

暗くなり、UCLAのあるウエストウッドという町へ移動。
都会に疲れた相棒が、また郊外に行きたいと言いはじめ、
久しぶりに学生街を味わいたかった自分もいたのでウエストウッドに決定。
Ralph'sという、大きなスーパーでしばし買い物。
外国に行ったらスーパーには行ってみたほうがいい。実は一番楽しいかも。
シリアルや大好きなハニーマスタードのドレッシングなどを購入。エコバッグも。
(購入した品々はダンボールに詰めて一緒に帰国)

そして、学生でいっぱいのカフェでご飯を食べ↓
DSCN0352.jpg
(隣りのカップルは水タバコを吸っていた@水タバコが売りのカフェだった)

すっかり忘れていたTACO BELLを発見し、お腹いっぱいなのにお持ち帰りをした↓
DSCN0367.jpg
ビーンブリートとシナモンツイスト
(ホテルに着いたらまたお腹が空きはじめたので完食いたしました)

さて、もう遅い(1時を過ぎていたと思う)から帰ろうかってことになり、ハリウッド経由でホテルに戻った。

↑夜のチャイニーズシアター近辺。とにかく賑やかで楽しそうだった。
渋滞にハマッってしまい、なかなか抜け出せなかった。

翌朝。帰国の日。
ちょっと朝から気分がドヨーン…(@帰りたくない病)朝早くからホテルの近くを散策。
マイケルの追悼式が行われたSTAPLES CENTERが近かったので行ってみた。
DSCN0376.jpg
そしてお祈り。

ここからちょっと余談。つか、とても個人的な話…
今回の訪米で、実は一日目はほぼ英語を話さなかった。
というか、勘が戻らず、タドタドしちゃって凹んでいたのだ。
"Yes"というべきところを何故か「ネー」(@韓国語)とか言っちゃったり…(笑)
(韓国のほうが身近になっちゃった証拠である)
やっぱり離れてしまうとこんなに話せなくなっちゃうんだって実感してしまった。
でも不思議なことにリスニングだけは当時のままだった。
これは、留学していた頃に先生に言われたのだけど本当だった。
(@リスニングだけは一度身に付いたら落ちることはないと)
ユニバーサルスタジオあたりから徐々に勘が戻って来て(でもなんとなくまだもどかしい感じだった)、
最終的に「あ!なんか戻ってきたかも!」ってなったのが最終日だった。(遅)
ってことで、最終日はむやみに人に話しかけてた気がする(笑)
(特に興味のないスパイダーマンなんかに声をかけ、チップをあげてまで写真を撮ったのが良い例である)

あと一日あったらな。もっと現地の人と話ができたのに…という悔しさを少し残しつつ…
でも相棒いわく「やりつくしてしまうより、少し悔いを残したほうが次また来る時の楽しみになる」とのこと。
そうだね!と妙に納得し、また来るよ(L.A.じゃないかもしれないけど、待ってろよアメリカ!)と誓い、飛行機に乗った。

DSCN0340.jpg
カーナビが付いてなかったため、地図を片手にLAを車でまわった今回の旅。
少々手こずった分、本当に思い出深い旅となった。ありがと~LAの地図達。



DSCN0412.jpg
さて、次からは日本の話に戻ろう。

長々とまとまりのない旅日記を読んでくださった方に感謝です。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://kiri01jini01.blog19.fc2.com/tb.php/295-e4fa29cf
Today's Music

Profile

KiRi(キリ)

Author:KiRi(キリ)


神話(その中でもチョンジン大好き)
BIGBANG
2NE1
…などをヒイキしてます。
ヒイキの対象は驚くほど変わります(笑)
何故か変わらないのはじんちゃんだけ。

このブログは、文字のサイズを「最小」に
合わせて改行などを行っております。
文字のサイズを「小」以上でご覧になると
見づらい可能性大カモしれません。
何卒、ご了承下さいませ。

☆ここでの主な登場人物★
じんちゃん=チョンジン
須田くん=SS501のヨンセン
※ヨンセンは「かわうそ」に似ている
と言われておるそうで、
「かわうそ」は韓国語で「すだる」
すだる→すだ…る→須田へ…
(@あゆみん命名)
えらく気に入っております。

☆メール大歓迎デス☆

名前:
メール:
件名:
本文:

シナペンさん&ジニペンさん
チラッ(゚ω|壁|ω゚)チラッ
カモ~ン!

お気に入りサイト一覧
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。